本社 : 〒409-0617 山梨県大月市猿橋町殿上15 ℡:0554-22-3612

HOME
料金のご案内
葬儀場のご案内
セレモあんしん倶楽部
お葬式Q&A
会社案内
お問い合わせ
モバイルサイトQRコード

加盟リンク集
全葬連(ご遺族の「こころ」をかたちんする信頼できる葬儀社のネットワーク)






さとう葬祭は、地域に密着した地元の葬祭専門業者です。地域の週間に精通しているのはもちろん、時代のニーズに合った儀礼様式の変化にも敏感に対応します。
高い儀礼施行術で喪家にご満足のいただけるお葬式を施行できるノウハウを身につけています。当社では、お葬式に関するさまざまな儀礼についてのご相談からお葬式後のお世話までトータルプロデュースいたします。

仏事等の事前相談
2,000種以上の
ノウハウ
をもとにした
お葬儀のお世話
専門家を
幅広くネットワーク
したお葬儀のお世話
お寺に関すること、お葬儀の方法、料金、その他あらゆる仏事に関するご相談に応じます。
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)
(11)
(12)
仏式・神式・キリスト式、その他の葬儀の企画営業
葬儀式場の選定・手配並びに管理運営
僧侶・神官・神父・牧師の紹介
写真の引伸し、録音、ビデオ・写真撮影等の取り扱い
会葬礼状等のお葬儀に関する印刷物の取り扱い
テント、イス、テーブル、マイク等の設備設営
供花(生花、花環、盛籠、回転灯篭等)の手配
新聞への死亡報告掲載の手配
粗供用品、香典返しの手配
貸衣装の手配
マイクロバス、タクシーの手配
その他
(1)
(2)
(3)
(4)
忌明け法要等の仏事に関する企画並びに運営
仏壇、仏具、墓地・墓石の販売並びに手配
相続・税務相談
その他




お葬式は初めての経験という方も多いでしょう、
何なりとお気軽にご相談ください。

「危篤」の診断を受けた時から、ご家族、ご親戚の方々に連絡をします。
死亡が確認されたら、臨終に立ち会った医師か、死亡を確認した医師に『死亡診断書』を書いてもらいます。
(死亡届は、医師の死亡確認後7日以内に、死亡地か故人の居住地、もしくは本籍地の役場に提出しなければなりません)

全葬連加盟の『さとう葬祭』にお電話ください。
フリーダイヤル:0120-22-3613 365日 24時間 受付中
●自宅で亡くなられた場合は、当社係員がすぐにご自宅にお伺いします。
●病院で亡くなられた場合は、専用寝台自動車にて、ご自宅または
  式場までご遺体の搬送を行います。
  (遠路の場合でも、全葬連加盟の提携葬儀社を通じて国内外からも
  ご搬送できます。)

お寺(教会・神社)様へのご連絡。
●枕経をお願いします。
●日時のご都合を伺っておきます。




ご遺体の安置・枕飾り

ご自宅での場合、仏間または座敷に清潔な布団、白いシーツを用意し、できればご遺体の両手を胸の上で合掌させ、仏式ではその手に数珠をかけ頭を北(または西)に向けて寝かせます。(北枕)

当社社員がお世話いたします。
ドライアイス等もご用意いたします。
枕飾りの用具一式は当社でご用意いたします。

仏式場合は、神棚の戸を閉め半紙を張ります。
(神棚封じ)
仏壇は宗派によって閉じる場合もあります。



枕経

僧侶に枕経をあげていただき、故人に「戒名(法名)をつけていただきます。

納棺

当社係員がお世話お手伝いさせていただきます。
このとき故人が生前愛されていた品物等を一緒に入れられます。
(不燃物のガラス・金属・本等、燃えない物は入れられません)




ご臨終

  ●当社への連絡
    ※病院で亡くなられた場合は、
    寝台自動車で搬送します。
  ●死亡診断書の受け取り
  ●近親者への連絡
  ●寺院(神社・教会)への連絡
  ●枕飾りの準備・枕経
  ●お葬式の日時・予算の決定
  ●喪主の決定・世話役の依頼
  ●町内役員・関係者への連絡
  ●火葬許可証の交付

お通夜

  ●ご納棺
  ●祭壇・式場の設営
  ●供花・供養品・礼状の確認
  ●弔問客の受付
  ●お通夜(寺院読経)
    ※遺族・親類・弔問客の焼香
  ●喪主の挨拶・通夜ぶるまい
    ※近親者にて祭壇のローソク
      線香をできるだけ絶やさない
      様にします。

お葬儀・告別式

  ●会葬者の受付
  ●開式(寺院読経)
  ●会葬者の焼香
  ●弔辞・弔電
  ●遺族・親族の焼香
  ●閉式
  ●故人との最後のお別れ

葬儀終了後

「繰り上げ初七日」
収骨後に「初七日」の法要を営むことも
あります。

ご出棺・火葬

  ●ご出棺(火葬場まで同行)
  ●火葬
  ●親近者による収骨

精進落とし(仕上げ)

  ●精進落とし(仕上げ)の準備
    ※世話役・お手伝いの方に
      対する慰労
  ●近隣へのご挨拶


四十九日忌法要まで

  ●お葬儀でお世話になった方々に
    御礼挨拶
  ●寺院と中陰法要・納骨等の
    打ち合わせ
  ●位牌・仏壇・仏具の準備と手配
  ●墓地・墓石の準備と手配
  ●忌明挨拶状・香典返しの手配

地域や宗派によってお葬式の流れは異なります。
上記は、山梨県大月市の一般的なお葬式の順序です。




通夜までは近親者の服装は喪服に着替える必要はなく、地味な服装で
よいでしょう。
通夜の時、基本的にはご遺族・ご親族の方は喪服を着用します。
弔問客の場合は、平服でも遊び着や派手な色の服装でなければ良いでしょう。
女性は、結婚指輪以外アクセサリーをしない方が無難です。お化粧も控え目に。
髪型も普段のままでお悔みに合ったスタイルにしましょう。


正式喪服

略式喪服



 Copyright © SATO Funeral All Rights Reserved.